スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安治川橋梁

大阪環状線で一番めんどくさいストラクチャの部類に入るであろうと思われる、安治川橋梁。
長さ175mもあり、橋のくせに途中で下り勾配となり、そのうえ右に曲がっていくという癖の悪い橋(失礼)
です。
長さが175mもあるため、2分割でもおさまらない(BVEには50m縛りというものがあり、50mを超える
ストラクチャは、表示はされるが自車が近づくといきなりストラクチャーが消えて表示されなくなります)
ため、初めは4分割で作成したのですが、癖の悪い下り勾配と右カーブでうまく調整できずに断念。
5mピッチと7.5mピッチで橋桁を作成し、レールと同じような感じで敷設しました。
上のアーチ部分は2分割にて作成中でまだ未完成です。
右カーブでは、滑らかに橋桁がカーブしてしまうので、違和感ありありですが、腕が未熟ということで
ご勘弁願います。それでもそれなりに見れる感じになったので、SSを少しばかり・・・
(今回のSSは、撮影したモニターが異なるため、ちょっと横長です)
アーチ部分完成、あとどれくらいかかるかな??


20141118-2.jpg
安治川橋梁(奥に西九条駅が見えます)


20141118-3.jpg
橋の中央部分、このあたりから下り坂・・


20141118-1.jpg
安治川橋梁全景  護岸、川も作らないと・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

さかしん(堺川信号所)

Author:さかしん(堺川信号所)
BVE大阪環状線を公開中。
ぼちぼちの更新ですが、どうぞよろしくです。

Twitter...
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
公開期待度数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。